« 杭州の花芽その後 | トップページ | わか蘭? »

新入り9華その後

9華の花芽は今のところあまり見あたりません。
せっかちに茂みかき分けて捜してもしかたありません。ないと思ってたのが3月頃にひょっこり伸び上がっているのに気づくくらいがいいようです。
今春中国からやって来た3株、土も環境も変わってうまく育ってくれるか知らん?と心配していたのですが新芽の生育も意外と順調で「超デカジジババ」と「赤壳素」にはハカマのすき間に蕾があがっていました^^
      从宜興来的「超デカ」            从湖州来的「赤壳素」           
0710279hua10710279hua2

|

« 杭州の花芽その後 | トップページ | わか蘭? »

コメント

これ、すごい!
左の超デカは「なるほど」としても、右は何かこの後どうなるんだろうかと期待まで花芽のように「膨らんで」きちゃいます。楽しみですね~

投稿: 蘭翁 | 2007/10/29 00:03

一花は産地によって、ランクつけられているが、九花はあまりしないね。1作すぐ花が見れるのはいいね。

投稿: yang | 2007/10/29 16:36

>九花の産地
大陸の揚子江流域以南、奥地から沿岸部までと台湾 相当広い範囲に分布してるけど、地域的な特長はどうなんでしょうね?!伝統的な梅仙荷素の分類にこだわらなかったらけっこう面白いものがあると思う。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/10/29 20:52

最近九花と言えば、殆ど湖北、河南、貴州産等等、わりと弁型花が多いし(特に荷弁)、奇花も多い。九花なら産地問わず香りがある、雰囲気と色はセッコウ産と微妙に違う。一花は一見で分かるぐらい全然違うよね。

投稿: yang | 2007/10/30 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/16900165

この記事へのトラックバック一覧です: 新入り9華その後:

« 杭州の花芽その後 | トップページ | わか蘭? »