« 新居 | トップページ | 紫秀蘭の故郷 »

紫秀蘭の花芽と葉っぱ

10数年前、近所の山野草屋さんに「邱北冬蕙蘭」という名前で蓮辨や朶々香の山採り品といっしょによく入ってきていました。花は面白いけど、細い枯れかけたような葉が2,3枚の貧相な株ばっかりで、こんなんではうちでは育たんなぁ、もっと立派な株が入荷したら買おうと思って待っていました。元来あんなものだったんですね。
ハカマや新葉の色もけっこう楽しめる。

071021qbei04071021qbei05071021qbei06071021qbei07

今では素心や広舌や兜あり、蝶などいろんなタイプの花が選別されているようですが、朶々香なんかと交雑した有香種もきっとあるはず。どこに現れるでしょう??
まだ花が咲いてない、or 持ち主が気づいてないだけで案外もう既に日本に来ているのかも..ですね!?

|

« 新居 | トップページ | 紫秀蘭の故郷 »

コメント

その有香種は密かに探していたのですが、なかなか出ません。
むかし某園芸店で見た文献のコピーには「フレグランス・・・」とか書いてあったのですが、、それが間違いだったのか?と最近考えてます。

投稿: ル | 2007/10/22 16:01

いったいどんなところに自生してるんでしょうね?!
『中国野生蘭花』には花のアップはあるけど周りの環境が写ってない。<海抜1800m左右の林床に生えてる。涼しいのが好きで、高温はきらい。繁殖は比較的遅い>って書いてあります。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/10/22 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/16832271

この記事へのトラックバック一覧です: 紫秀蘭の花芽と葉っぱ:

« 新居 | トップページ | 紫秀蘭の故郷 »