« 蘭蕙趣聞 | トップページ | 寰球荷鼎(かんきゅうかてい) »

納涼古本まつり

今日も暑かった。
午前中、週に一度の中国語教室。
「寰球荷鼎の故事」が終わって次は「元吉梅の故事」

午後は下鴨神社境内でやってる納涼古本祭りを覗いてきました。
児童書コーナーの横っちょで紙芝居をやっていました。絵動かないのにちびっ子たち えらい真剣に見てました。
   ずらりと並ぶ古本屋さんのテント              紙芝居
070812furuhon070812kamisibai

                       ちと疲れました。 有点儿累了!

|

« 蘭蕙趣聞 | トップページ | 寰球荷鼎(かんきゅうかてい) »

コメント

静止画だけでも人間の脳の想像力って何億円もかけた特撮とかCG駆使した動画なみに変換して見ることできるんですね。
このちびっ子らと同じ頃ラヂオの音声だけで十分心ときめき胸躍らせていたもんなぁ~。「応答せよゼノン」「走れ源太」「一丁目一番地」...知ってる(覚えてる)人、手あげて。
「鉄人28号」のラヂオ版もあったよね。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/08/13 03:13

書中お見舞い申し上げます。我家の蘭も夏バテしてます。京都に住んでたころは古本屋の地図を頼りにはしごした思い出があります。時間あったなぁ~あの頃は。蘭迷さんの寰球荷鼎と元吉梅の故事、ぜひアップしてください。

投稿: こもいち | 2007/08/13 22:48

こもいちさん:こんにちは
最近はネットの古本屋か送られてくるカタログを利用することが多いのですが、アテもなく古本屋を歩くのは楽しいですね。思わぬ掘り出し物があったりして^^
故事、紹介していきたいところですが、この本けっこう文学的な格調高い表現が多くて、ただ意味だけ訳すと面白さ半減どころか、10分の1。自分では判っても人様に見て頂けるような翻訳をしようと思うと自分の日本語力の頼りなさ、ボキャブラリの貧困さを痛感します。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/08/14 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/16090540

この記事へのトラックバック一覧です: 納涼古本まつり:

» お邪魔します♪ [これから中国語を学びたい]
中国や中国語や電子辞書の記事を色々回って見せて頂いています。 [続きを読む]

受信: 2007/08/13 01:29

« 蘭蕙趣聞 | トップページ | 寰球荷鼎(かんきゅうかてい) »