« 中国 江南の旅(その7)  宜興3日目 | トップページ | 梅 雨 »

中国 江南の旅(その8)  続・宜興3日目

宜興の陶器の町は市中心部から車で南に走ること30分ほど、丁蜀鎮という町です。
日本だと信楽や立杭みたいなところですが規模はもうちょっと大きいようです。
信楽だと大きなタヌキが迎えてくれますがここではさすが、土瓶です。朝、“神力陶芸”の鉢工場を2時間ほど見学させてもらった後、陶器博物館に行きました。送ってくれたぴゃおりやん夫人に「ここからはひとりで行動します。あんまり仕事のじゃましちゃわるいし..」「帰りは?」「タクシーひらうつもり」「タクシーなかったら携帯にTELしてくれたらいいからね」「謝謝!大変大変お世話になりました。再見!!」
      丁蜀鎮          宜興陶器博物館         陶土の山!?
070411yixing01_1070411yixing02_1070411yixing03_1

宜興というと紫砂の急須と朱泥、白泥の鉢しか知りませんでしたが、青磁も古くから焼かれていたようですし、現代作家の作品はずいぶんモダンな感じのもあります。

070411yixing04_1070411yixing05070411yixing06

博物館の前の通りは鉢屋さんがいっぱい、広場に並んでるのは「ん~~」大きさ以外はびっくりするようなのはないなあ~。

070411yixing07070411yixing08070411yixing09

でも、店のなかのぞくとけっこう好いのもあります。

070411yixing10070411yixing11070411yixing12

左の1華植えるのにちょうどよさそうな百福鉢じっとながめてたら「中小2個セットで200元(3000円くらい)」っておばちゃん言ってたけど値切ったらなんぼになるかな~?「今来たとこだしひとまわりしてまた来るね~」と言って結局今回は偵察だけ、何も買いませんでした。まだ先あることだし...

070411yixing13 ひととうり丁蜀の町を堪能して歩き疲れたし、ホテルに帰ろうと思ったのですがいっこうにタクシーは来ません。
「考えてみると信楽や立杭でも流しのタクシーひろうのそう簡単じゃないよね」「怎么办!?」考えてたら小公車(マイクロバスタイプの路線バス)が来て車掌さんが声かけてくれたんで飛び乗りました。
「とりあえずタクシーがおりそうな町に着いたら下りよ」と行き先も確認せず乗ったのですが「待てよ、もっと山奥に向かってたらどうしよう?」「でも人の住んでないようなとこに行くわけではないし...なんとかなるでしょ?!」不安とヘンな冒険心とごちゃ混ぜながら車窓の景色を楽しむ余裕は不思議にありました。
幸か不幸かバスはホテルの近くのバスセンターに着いたので無事帰ることができて宜興の3日間は終わりました。

|

« 中国 江南の旅(その7)  宜興3日目 | トップページ | 梅 雨 »

コメント

本当、まだまだ先がありますから・・・・
日本で手に入れるには、どうしたらいいのでしょう?
月刊東洋蘭の6月号に京都宋梅会の蘭展、富山愛蘭会の九華展出ています。見られましたか?

投稿: 蘭翁 | 2007/06/13 23:24

>日本で手に入れるには
通訳してくれた商社マンは一度大阪の商社に大量輸出したことがあると言ってました。多分国○園経由で入ってきたヤツのことだと思います。
富山では福光の「道の駅」にも中国鉢けっこう置いてありますね。
蘭鉢として好いやつとなると現地行って見て選んで、グループで大量買いすればずいぶん安くつくはずなんですけどね。

>月刊東洋蘭の6月号
見ました。「自然と野生ラン」7月号にも富山の九華展載ってます。
よろしく です。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/06/13 23:41

蘭迷さん、いつも有り難うございます。自然と野生蘭買いに行こうっと・・・・。
江南の旅はあと何回連載ですか?

投稿: 蘭翁 | 2007/06/14 15:05

面白い旅ですね。。
中国鉢は安いからいっぱい買いたくなるけど・・・持って帰ること考えるとキツイ。。
こんな鉢に植わると”中国の蘭”って素人でも判りそ。。

投稿: shang | 2007/06/14 21:12

「なんぼ?まけてよ!」とひやかしてみたくなるのをぐっとガマンして見るだけに徹しました。でも面白かった。
信楽の陶器祭りなんか車で行くとついつい買い込んでしまいますね。。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/06/14 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/15421533

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 江南の旅(その8)  続・宜興3日目:

« 中国 江南の旅(その7)  宜興3日目 | トップページ | 梅 雨 »