« 9華その後 | トップページ | セッコクの花 »

中国 江南の旅(その5)  宜興2日目

中国江南の旅から帰ってはや1ヶ月経ちます。

宜興2日目(4月10日)も朝から9華展の会場へ出かけました。外は相変わらず露店が並んでいます。早い者勝ちみたいで同じ売人でも場所は変わっています。2階の展示会会場に上がったら、あれまあ鉢数昨日よりまた減って会場は半分ほどに縮小されてだんだん地元だけの展示会になっていってるようです。
昨日は軽く写真撮らしてもらっただけだったので、入り口付近にたむろしてる人達に、勇気を出して
『あの~、皆さん宜興蘭花協会の方でっか?』
『そだよ、どっから来たの?』
『ネットで、これ見たもんで... 日本から来ました。我也蕙蘭迷!』
『え~、そりゃまた遠路はるばる...』『日本も9華愛好家多いの?多くないの?!』
『あんまり多くはないけど、でも富山では故松村謙三先生の故郷なんで毎年9華展やってますよ。今年でもう30何回目かになるよ!』

   持ってきた富山の9華展の様子や我が家で咲いた花の写真見せる。。

『おっ、この南陽梅、宜興の老鉢に植わっとるやんけ!!』
『そだよ、この東麓金鶏も行花だけどこの鉢使うとなかなか好いでしょ。宜興鉢、見栄えも好いけど、作りにもすごくいいんよ。おたくらなんで使わへんの?』

   そんなやり取りしていたら背の高い人が現れ、確かあの人...

『先生、紹介するワ、日本からの客人やネン』と陳会長
   やっぱり『蘭蕙小史名品賞析』の牟先生でした。
『我就是・・・』
『なんや、あんたら知り合いか』
『知り合いもなんも3年ほど前からメールで資料交換したり・・・、しかしこんなとこで実際に出会うとは..』

070410yixing01070410yixing02070410yixing03
   会場警備の小妹妹たちとも仲良くなりました。
   昼飯、夕飯もごちそうになって
『明日はどうすんねん?』
『やっぱ宜興に来たからには陶器の町も行ってみたいし..』
『なら、わしの友達の蘭鉢屋、紹介したるわ!ホテルまで迎えに行かせるし..』
『明後日は?』
『湖州行くつもり..』
『知り合いとか、アテあるんか?』
『アテはないけど、自分の持ってる中国蘭の故郷やし...』
『湖州着いたらここに電話しい、ワシの友達やし』
   と、すぐ携帯で
『あんなあ、12日ワシの友達の日本人がそっち行くし、あんじょうしたってや!』

「愛蘭同心」とはいえ、こんな展開になるとは夢にも思っていませんでした。

|

« 9華その後 | トップページ | セッコクの花 »

コメント

・・・えかったネ~~・・・世界は狭くなったのか・・・

蘭きちがいを・・捕まえようとしたら・・イイ蘭を飾っておけば・・皆「吸い寄せられて・・一網打尽!!」  てことか^^。

でも・・よかったね・・。

投稿: おとまろ | 2007/05/17 12:17

面倒見の良い所が中国人の良いところ。。
出会いっていいね!!

投稿: shang | 2007/05/17 20:29

ヘェー、早く続き読みたいです。すごいですね。
氷見の里山で「キンラン」咲いていました。

投稿: 蘭翁 | 2007/05/17 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/15098546

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 江南の旅(その5)  宜興2日目:

» リサイクル瓦かわらっこ [リサイクル瓦かわらっこ]
園芸・ガーデニング・造園にリサイクル瓦かわらっこをお薦めいたします。 [続きを読む]

受信: 2007/05/17 09:04

« 9華その後 | トップページ | セッコクの花 »