« 行ってきま~す^^ | トップページ | セッコク展 »

日本・富山の九華展

070505toyama9katen015月5日は恒例の富山県愛蘭会の九華展
今年で第33回目を数えます。
九華だけの展示会としては日本では今はここしかないのではないでしょうか。
さすがに故松村謙三氏の故郷、みなさん大事に保存されています。
今年は開花がぴったし合ったこともあって、見応えのある展示会でした。

お買い得即売品もたくさんありましたよ~!!
070505sokubai01070505sokubai02070505sokubai03

いろんな品種を実物を見られるし、同じ品種でも、作る人、作場、年によるちがいが見られるのが勉強になります。蕙蘭迷さんは99年頃から毎年通っています。今年は4鉢参加、「仙霞」で銅賞いただきました。

あんまりうまく撮れてなくて申し訳ないですけどご要望に応えて一部画像アップします。順不同です。

・  南陽梅      金おう素      南陽梅     金おう素      程梅
070505nanyobai01070505kinoso01070505nanyobai02070505kinoso02070505teibai02
・  端蕙梅       翆萼       崔梅       南陽梅      老染字
070505tankeibai02070505suigaku02070505saibai070505nanyobai03070505rosenji
・  温州素      解佩梅       極品       鄭孝荷      金華素
070505onsyuso070505kaihaibai070505gokuhin_1070505teikoka070505kinkaso_1
 

|

« 行ってきま~す^^ | トップページ | セッコク展 »

コメント

おつかれさんでした・・・さすが、ヨサゲな展示会ですネ!

お買い得品て・・・ナニあったの??

投稿: おとまろ | 2007/05/08 18:51

>ナニあったの??

今、写真拡大してみたら
金おう素、江山素、翆定荷素、温州素、
老染字、極品、長寿梅、南陽梅、大一品、華字、、、、、
なんてのが花付きでならんでます。

私はなんにも買わなかったけど、世間よりだいぶ安かったと思うし

値段よりも、花確認できて、来年も花咲きそうなしっかりした株が手にいるのがいいと思う。9華は小株買うと10年たっても花見れないから...

投稿: 中国蘭迷 | 2007/05/08 19:27

>9華は小株買うと10年たっても花見れないから...
ヤフオクなんかで一、二本立ち買ってもね~。。。
一本の違いが大違いですもん、、、ね~

投稿: shang | 2007/05/08 20:03

/// んだ!!  本当に大違いだよネ^^

しかし、金賞の南陽梅は、リッパにさいてますね~!!

投稿: おとまる | 2007/05/08 23:17

そうだすなぁ。。
見習って上手に咲かせてあげたいな。
割らずにガマン!!

投稿: shang | 2007/05/08 23:51

一鉢でも迫力あるのがこんだけ並ぶと、威風堂々、兵馬俑軍団見てるみたいで圧巻ですよ~。榮次郎さんがこれだけを中巻1冊にまとめたのよく判ります。
1華とはもちろん、同じ多花咲きでも寒蘭展とはまったくちがう雰囲気です。
似てるようでよく見るとひとつひとつの花けっこう個性あります。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/05/09 05:32

名古屋の上海人さんの報告で中国のBBSでも大反響のようです。
   ↓↓↓
http://bbs.guolan.com/topic.aspx?topicid=75351

なかには愛国憤青さんもいらっしゃるけど
「ええモンはええ!!」「中国人もガンバらにゃ!」と素直に認めてる
こういう人達がホントはこわいのよ。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/05/09 22:06

中国のBBSを拝見しました。雰囲気は伝わってきますが、中国語サッパリです。是非、ダイジェストで結構ですので、その内容を教えてください。わくわくしますね。

投稿: 蘭翁 | 2007/05/09 23:16

蘭には国境がありません。確かに「狭い意味での愛国者」による過激な発言が少しありましたが、彼らはすべての中国愛蘭者を代表できないし、根拠がない話は、彼らの品格を落とす以外、何の意味もないと思います。一々翻訳しましせんが、やはり褒め言葉は圧倒的だと言いたいです。

投稿: yang | 2007/05/10 03:33

有り難うございました。
かつて何年か前、この九華展を中止するかどうするかで話題になったことがありました。そのとき、故宮崎薫一翁が、「絶対に続けなさい」と言われました。日中国交正常化の井戸を掘った松村謙三先生の故郷「富山」だからこそ「その意味」は重みがあります。周恩来先生と親交のあった松村先生の故郷であることを是非お知らせください。

投稿: 蘭翁 | 2007/05/10 14:30

写真でも、、会場の香りが伝わってくる様な迫力。
今頃の時季に咲く九華の名品だから『兜』も有るって訳でしょうかね。。
どれも株はリッパ。。出来れば鉢に更なるゆとりがあるとよいのに・・・

投稿: ル | 2007/05/10 17:24

こんにちは~♪
甲乙付けがたい素晴らしいものばかりですね~
銅賞受賞おめでとうございます\(*^_^*)/

投稿: さなちゃん | 2007/05/11 11:41

さなちゃん、ありがとうございます。
ホント審査員の方は選ぶの大変だったと思います。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/05/11 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/14988808

この記事へのトラックバック一覧です: 日本・富山の九華展:

« 行ってきま~す^^ | トップページ | セッコク展 »