« 日本・富山の九華展 | トップページ | 9華その後 »

セッコク展

今日から3日間、府立植物園で長生蘭協会の石斛の花の展示会です。
蘭迷さんも石斛と添え物の草をちょこっと出品してます。

070505sekkoku01070505sekkoku02
・                            ↑ 即売コーナーも大繁盛!
受付に座ってると「ランってむずかしいんでしょう?」ってよく聞かれます。
「難しく考えると難しいけど、パンジーやチューリップ育てるよりはずっと簡単ですよ」って答えています。暑さ寒さ、乾燥にも比較的強く、とくにセッコクは水やりすぎて根痛めても高子出てくるし、ブチブチにちぎって置いててもフシブシから芽と根が出てくるし、枯らすほうがムズカシイ...

|

« 日本・富山の九華展 | トップページ | 9華その後 »

コメント

ランの育て方:
愛情たっぷり、水と肥料は控えめに..
あとは適度の風とお日さんの光とですくすく育ってくれます。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/05/11 23:26

こんばんは。
同じく、「ランって難しいんでしょ?」と聞いてしまいます。
ほぼ、毎年らん博覧会に行っては、見て楽しんで、そのうち私も
育てたいと思いながら、今に至ります。。
実家の両親はさらに好きで実際育てたりしているんですどね^^;
こちらで参考にさせてください!
中国関連情報も楽しみにしております。

投稿: hongzi | 2007/05/11 23:32

hongziさん:こんにちは
「洋蘭」は基本的に南洋のランだから冬越しが難しいけど
日本の蘭、中国蘭(の大部分)は思ってるほど難しくないんですよ。
盆栽みたいに剪定したり針金巻いたりする必要ないし...

きれいな花たち、こちらもLINKさせていただきますね!

投稿: 中国蘭迷 | 2007/05/12 08:09

雪が降っても、大丈夫な蘭は温室もいらないし・・身近において可愛がれるから・・ラクです^^。

しかし・・キバナセッコク・・りっぱ!!だね~!

投稿: おとまろ | 2007/05/12 21:30

そういや~枯れないですね。。
中国人のおっさんは、ボリボリ生で食べてたけど・・・

投稿: shang | 2007/05/13 20:22

ご苦労様、息つく暇もありませんね。富山もセッコクが盛んに咲いています。蘭翁のHPに順次アップしております。

投稿: 蘭翁 | 2007/05/15 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/15036106

この記事へのトラックバック一覧です: セッコク展:

« 日本・富山の九華展 | トップページ | 9華その後 »