« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

野いちご

9華も終わり、雑草がよく茂ります。
庭先の石垣はセッコク満開。
野いちごもたくさん赤く実っています。甘い!!

070603noichigo02070603noichigo01

蘭日記ちょとサボりすぎました。 ぼちぼち再開しなければ...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

セッコクの花

今年は花付きいまいちか? と思っていたけど
咲いてくると鶏小屋の屋根の上も石垣もけっこうにぎやかです。

070519sekkoku01_1


070519sekkoku02070519sekkoku03070519sekkoku04070519sekkoku05


| | コメント (6) | トラックバック (1)

中国 江南の旅(その5)  宜興2日目

中国江南の旅から帰ってはや1ヶ月経ちます。

宜興2日目(4月10日)も朝から9華展の会場へ出かけました。外は相変わらず露店が並んでいます。早い者勝ちみたいで同じ売人でも場所は変わっています。2階の展示会会場に上がったら、あれまあ鉢数昨日よりまた減って会場は半分ほどに縮小されてだんだん地元だけの展示会になっていってるようです。
昨日は軽く写真撮らしてもらっただけだったので、入り口付近にたむろしてる人達に、勇気を出して
『あの~、皆さん宜興蘭花協会の方でっか?』
『そだよ、どっから来たの?』
『ネットで、これ見たもんで... 日本から来ました。我也蕙蘭迷!』
『え~、そりゃまた遠路はるばる...』『日本も9華愛好家多いの?多くないの?!』
『あんまり多くはないけど、でも富山では故松村謙三先生の故郷なんで毎年9華展やってますよ。今年でもう30何回目かになるよ!』

   持ってきた富山の9華展の様子や我が家で咲いた花の写真見せる。。

『おっ、この南陽梅、宜興の老鉢に植わっとるやんけ!!』
『そだよ、この東麓金鶏も行花だけどこの鉢使うとなかなか好いでしょ。宜興鉢、見栄えも好いけど、作りにもすごくいいんよ。おたくらなんで使わへんの?』

   そんなやり取りしていたら背の高い人が現れ、確かあの人...

続きを読む "中国 江南の旅(その5)  宜興2日目"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

9華その後

ネタはあるのにアップする気力がちょっと息切れ気味の蘭迷さんです。
とりあえず、日曜朝撮りの9華その他の画像UP
   端蕙梅     金おう素     本物みたい!    並赤      東麓金鶏     
070513tankei070513kinoso070513kancho070513namiaka070513torokukinkei

 ちょちょっと蝶?   エビネ      エビね        熊谷草
070513chochotocho070513ebine070513ebine02070513kumagaiso

4月末に咲いた9華はもう終わり、鶏さんにやります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

セッコク展

今日から3日間、府立植物園で長生蘭協会の石斛の花の展示会です。
蘭迷さんも石斛と添え物の草をちょこっと出品してます。

070505sekkoku01070505sekkoku02
・                            ↑ 即売コーナーも大繁盛!
受付に座ってると「ランってむずかしいんでしょう?」ってよく聞かれます。
「難しく考えると難しいけど、パンジーやチューリップ育てるよりはずっと簡単ですよ」って答えています。暑さ寒さ、乾燥にも比較的強く、とくにセッコクは水やりすぎて根痛めても高子出てくるし、ブチブチにちぎって置いててもフシブシから芽と根が出てくるし、枯らすほうがムズカシイ...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本・富山の九華展

070505toyama9katen015月5日は恒例の富山県愛蘭会の九華展
今年で第33回目を数えます。
九華だけの展示会としては日本では今はここしかないのではないでしょうか。
さすがに故松村謙三氏の故郷、みなさん大事に保存されています。
今年は開花がぴったし合ったこともあって、見応えのある展示会でした。

お買い得即売品もたくさんありましたよ~!!
070505sokubai01070505sokubai02070505sokubai03

いろんな品種を実物を見られるし、同じ品種でも、作る人、作場、年によるちがいが見られるのが勉強になります。蕙蘭迷さんは99年頃から毎年通っています。今年は4鉢参加、「仙霞」で銅賞いただきました。

あんまりうまく撮れてなくて申し訳ないですけどご要望に応えて一部画像アップします。順不同です。

・  南陽梅      金おう素      南陽梅     金おう素      程梅
070505nanyobai01070505kinoso01070505nanyobai02070505kinoso02070505teibai02
・  端蕙梅       翆萼       崔梅       南陽梅      老染字
070505tankeibai02070505suigaku02070505saibai070505nanyobai03070505rosenji
・  温州素      解佩梅       極品       鄭孝荷      金華素
070505onsyuso070505kaihaibai070505gokuhin_1070505teikoka070505kinkaso_1
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

行ってきま~す^^

この連休も結局、自分の棚の植え替え、できそうにない(^^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うちうち9華展

0705039ka我が家の9華の開花は毎年GW中と決まっています。春の天候が寒かろうと暑かろうとこの10数年、1週間以上狂うことはないです。
富山にはどれ持っていこうかな?!
   第33回中国蘭一茎九華展示大会
     日時 : 07年5月5日 AM10~PM4
     会場 : 北山ナーセリー富山店
     主催 : 富山県愛蘭会

・  鄭孝荷      南陽梅     江南新極品    大一品A     大一品B
070503teikoka070503nanyobai070503konanshingokuhin070503daiippina070503daiippinb
・  金おう素     如意素       江山素       仙霞       仙緑
070503kinoso070503nyoiso070503kozanso070503senka070503senryoku       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中国 江南の旅(その4)  露店

展示会場の外では露店がいっぱい、ほとんど根はむき出し
白いのや赤いのや、妖しげなのやそうでないのや、変わったのや、フツウのや...
「ち~ふぁ~、ち~ふぁ~!」「す~しん、す~しん!!」と声がかかります。
もう、そんなんにひっかかる蘭迷さんではありませんで~!!

070412soto01070412soto02070412soto03


070412soto04070412soto05070412soto06


070412soto07070412soto08070412soto09


070412soto00ちょっとましなふつ~のをGET
予算30元はオーバーしました。

2日目も面白そうなのがあったけど、あとで帰りにと思ってたら中で話がはずんで買い逃してしまいました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

中国 江南の旅(その3)  宜興9華展

正式な名称は『第2届中国蘭友(宜興)蕙蘭精品聯合展示交流会』といいます。
4月9日、長距離バスとタクシーで宜興のホテルに着き、荷物を置いて、タクシーの運ちゃんに「ここ行きたいんだけど知ってる?」ネットで調べてプリントアウトしてた資料見せると「知ってる、知ってる!」会場はホテルから10分もかからないところでした。よく目立ちます。広い道路の反対側まで甘い香りが漂ってました。
07040715yixinghuilanzhan070410yixinlanhuazhan

老種、新花合わせて40数種80鉢以上見ることが出来ました。バカチョンカメラでのメモ代わりの写真であまりうまく撮れていませんがその一部です。
    程梅      南陽梅       端梅        朵雲       祥雲
070409chengmei070409nanyangmei070409duanmei070409zayun070409xiangyun
・   崔梅       大一品      老極品     老上海梅     秀字     
070409cuimei02_1070409dayipin02_1070409laojipin_1070409laoshanghaimei_1070409xiuzi_1
・   解佩梅      素十八     新花素心     新花梅弁     新花蝶
070409kaihaibai070409su18070409xinsu070409xinmei01_3070409sanshehua


会期は8日から15日まで8日間、その2日目だというのに展示品は2/3に、3日目には半分ほどに減っていました。話には聞いていたけど、遠方からの参加者は1、2日だけの出展で引きあげたり、売れて(売って)しまうことも多いようです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »