« ゆっくり行きます | トップページ | 春蘭めっけ!! »

水仙弁

10年くらい前、蘇州に工場ができて、技術支援ということでよく出張していた頃、2、3月だと休みの日、街に出るたびにきょろきょろ、クンクン春蘭は咲いてないかと捜しながら歩いたものですが蘭を見つけることは出来ませんでした。かわりということでもないでしょうが水仙の花は水路沿いの民家の軒先や庭園の東屋や至る所で見かけました。
鉢植えや地植えではなくて、外の薄皮をむいた白い球根を水盤に5、6個ゴロゴロっところがした状態で咲かせたものでなかなか風情があります。
その後花鳥市場を見つけ、そこには蘭もありましたがやはり水仙のほうが圧倒的に多く売られていて、中国の人達は水仙が好きなんだなあと思いました。蘭の花びらの竹葉弁よりはふっくらして弁咲の尖った形を水仙弁と呼ぶのもその時合点がいきました。
    水仙弁(龍字)         水仙の花           梅弁(宋梅)
060319ryuji_1070206suisen_1060314sobai_1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・↑通勤の途中にて
しかし、水仙弁の水仙は今の水仙と同じ品種なんでしょうか?現存する一華のもっとも古い品種玉梅素、汪字は清の康煕年間(1662~1735)の発見、この頃には梅弁、水仙弁、荷花弁といった分類と鑑賞の仕方が確立してたことになりますが...

|

« ゆっくり行きます | トップページ | 春蘭めっけ!! »

コメント

水仙の花は春の花です・・・いいですよね!

良く香るし・・水を吸わせるだけで・・シッカリ咲いてくれるし

昔・・良くマネして咲かせました^^

投稿: J, | 2007/02/07 23:28

>水仙の花は春の花
気温はまだ冬でも陽の光が春になると咲き出しますね。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/02/08 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/13814362

この記事へのトラックバック一覧です: 水仙弁:

« ゆっくり行きます | トップページ | 春蘭めっけ!! »