« 电子辞典坏了! | トップページ | 松竹梅 »

ちょっと通してくだしゃんせ

まだ朝は寒いけど、陽の光はずいぶん明るくなってきたように思います。
毎朝、通勤で乗っているJRバスには2系統あって、北回りで、“わら天神”というバス停で降りると北野の天神さんを通り抜けて行くことになります。ここは梅の名所で、この間まで2、3本ちらほら咲きだったのが、この1週間でみるみる咲いてきました。
       紅梅              白梅              蝋梅
KobaiHakubai_1Lobai

蝋梅は梅の仲間(バラ科)ではなくてロウバイ科ロウバイ属ということだけど、香はこちらのほうがすごい。
のんびりこんな写真を撮っているとヤバイ、遅刻する。表参道から西陣警察前の点滅し始めた信号を駆け抜けて会社に着くとラジオ体操が始まっていました。

ところで

蘭の花弁のまぁるいのを梅の花びらに例えて梅弁花といいます。ただし、江浙地方の一華、九華に対する伝統的な呼び方では梅弁と水仙弁には棒心に兜が有ることが必須、最近では兜がないかあまいのは区別して梅型弁、仙型弁と呼んでいるようです。
日本の山野草の世界、雪割草やセッコクなどではただ花弁が丸ければ梅弁と呼ぶので、東洋蘭の世界でもときどき混乱してることがあります。
雲南、四川、貴陽あたりのいわゆる奥地蘭では最近でこそ愛好家の交流が進んで、すごい荷花弁や梅弁が選別されてきたけど、90年以前の古い品種を見ると、色も形も鑑賞の好み、基準がずいぶんちがうように思います。江浙地方は、色はあくまで濁りのない翡翠色で、花弁は丸く、舌は短く、兜がないといけない。
対して西南地方の伝統名品は花形は竹葉弁でもかまわない、雪白を最上に紅、黄など色花を選別してきているように思います。同じ中国でも民族、文化の違いなんでしょうか?

|

« 电子辞典坏了! | トップページ | 松竹梅 »

コメント

遅刻しそうになってロウバイしている様子がよく伝わってきます。
毎朝まじめに体操していれば おなかも引っ込みそうなのに・・・

投稿: ル | 2007/01/27 15:49

右の梅は咲き方に元気が無いけど、そういう種類なのですかネェ。

投稿: ル | 2007/01/27 15:53

天神さんは学問の神様、
よく通っているわりにはちっとも賢くならない...
よく考えたら、いつも入るのは裏口からだし、それに賽銭払ったことなかった...

投稿: 中国蘭迷 | 2007/01/27 16:58

右の梅・・・なんてったって・・老梅?

投稿: J, | 2007/01/28 13:17

右の蝋梅について、大きく分けて2種類があって、中国では、写真の種類は土植えが多い、もう1種は盆栽によく使われ、弁も梅のように丸いです。梅は中国原産、中華民国(台湾)の時、国の花です、テレサテンの歌の中にも出ている。それに対して、蝋梅は外来種です。

投稿: 上海人 | 2007/01/29 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/13676912

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと通してくだしゃんせ:

« 电子辞典坏了! | トップページ | 松竹梅 »