« 杭州美人勢揃い!! | トップページ | 年越しモード »

哀悼:野坂さん

街がクリスマスのイルミネーションやジングルベルで賑やかだけどあわただしくなると「喪中に付き・・・」のはがきも多く舞い込んできます。
たいてい同年配の友人から父母がなくなったというものだけど、先週末届いた葉書は「東京宋梅を楽しむ会」の会長野坂さんの奥方からだったからびっくりした。
野坂さんは私にとって中国蘭はもちろん、中国の蘭書を読むことについても大先輩のひとり。水野翁とともに《蘭蕙小史》も日本語訳されている。最近発刊された中国蘭書を頼まれていくつか送ったことがある。こちらは本を集めるのは好きだけどパラパラとめくっただけでツンドク状態なのに、向こうは熱心に読まれているようで、「今、《名品賞析》の○○頁を読んでるのだけどこの意味がどうもわからない、君どう思う?」とかよくメールをいただき、そのたびにいろんな本をひっくり返したり、博識の中国人老師に教えてもらったりして「こういう意味のようです」と返信したり、大いに勉強させていただいた。
春に阿佐ヶ谷の展示会で元気なお姿を拝見、1日蘭談義させて頂いた。その後体調をくずし入院されたと聞いたが、「病院で退屈しのぎに《蘭蕙小史名品賞析》の翻訳をして、春蘭の部の2/3ほど済んだところ、結構面白いし、それにあの執念には恐れ入ります。中国のあの地域は何回も旅行したことが有りますが、もっと前に読んでいたら旅ももっと面白かったと言う気がします。」とのメールを7月にいただいた。「体力回復に専念している所。花を見ていない蘭も有るのでまだまだ負けていられません」とも言ってられたから心残りはたくさんあっただろうけど、いまごろあの世で宋梅会創始者の中村先生や宮崎翁や多くの古い蘭友達と楽しく蘭談義に花を咲かせておられることだろうと思う。

|

« 杭州美人勢揃い!! | トップページ | 年越しモード »

コメント

残念ですね・・・・・・・・

投稿: J, | 2006/12/14 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/13060471

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼:野坂さん:

« 杭州美人勢揃い!! | トップページ | 年越しモード »