« 杭州花芽その後 | トップページ | 咲いたっ!! »

山の彼方の

昨日、講演会に行く途中に見かけた風景です。
彼岸花は葉っぱをびっしりと展開させて、来年また花を咲かせるためにせっせと養分をつくって蓄えてるんですね。
早くに刈り取られた田んぼは切り株からまた稲穂が20センチほど伸びて、これは雀や他の野鳥たちの冬場のごちそうでしょうか!?
右はこれはたしか桑の木..!?まだ養蚕やってるとこあるのかしらん!!?
    彼岸花の葉っぱ        雀のご飯!?          桑畑
061119saga1061119saga2061119saga3

子供のころ、近所でもお蚕さんを育てているところはけっこう有って、桑の実は唇を紫色に染めてよく食べたものでした。
宋梅や緑英のもち肌の兜を蚕蛾棒心といいますが、うまくいったものです。
ネットでさがすといい蚕の写真がみつかりませんが、記憶の蚕の頭は蚕蛾棒心なるほどと思います。

|

« 杭州花芽その後 | トップページ | 咲いたっ!! »

コメント

桑畑だねぇ~~!!まだお蚕さま飼ってるんだ!!蚕蛾棒心・・・確かに良くいいえてますね!!

しかしいいところだね・・。

投稿: J, | 2006/11/21 10:53

おはようございます。
はじめまして、scせんせーの所から寄らせて戴きました。
さなちゃんといいます。
待望のブログを見つけたようで嬉しいです。
中国の山野草や蘭の花を是非見せて下さいね。
事後承諾の形で申し訳ありませんが、
お勉強のブログともにリンクさせて頂きました。
よろしくお願い致します。

投稿: さなちゃん | 2006/12/16 09:16

この彼岸花の葉はとても艶よく昔土手の斜面に群生しているところで
滑り台のようにしてよく遊びました。田んぼは子供の頃から・・・
そして桑の実は子供の頃の美味しいおやつでしたね。(*^。^*)

投稿: さなちゃん | 2006/12/16 09:21

さなちゃん:
コメントとリンクありがとうございます。
こちらからもリンクさせて頂きますね!
SCせんせーのBLOGは私も毎日チェックして勉強させて頂いてます。

投稿: 中国蘭迷 | 2006/12/17 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/12764050

この記事へのトラックバック一覧です: 山の彼方の:

» キバナノヒメユリ「絶滅寸前の貴重な花」 【山野草の販売&ガーデニング・園芸の情報サイト】 [山野草の販売&ガーデニング・園芸の情報サイト]
絶滅寸前の貴重な山野草・キバナノヒメユリのタネ・苗をお手頃価格で購入できます!心ある人たちが代々大切に育ててきた株から、直接採取したタネと苗です。 [続きを読む]

受信: 2006/11/22 17:40

« 杭州花芽その後 | トップページ | 咲いたっ!! »