« ホンモノの蘭草 | トップページ | 太ッチョ&痩セッチョ »

中国の9華情報

中国の蘭WEBを散歩してたらこんなのがありました。

    大家都来聊聊国兰的主要种类和形态---蕙兰(二)

    = 皆さん中国蘭の種類と形態についておしゃべりしましょ・・九華の巻

9華の主な品種についてその葉姿、新芽、花芽、蕾、開花した花の写真が載ってます。
葉姿、花型は栽培環境、年によっても変わるので要注意だけど、新芽や花芽、拝鈴の写真は貴重、参考になります。蘭江さんは青島の人なのかな!? 
最近の中国はこういった研究や情報網がすごい..

|

« ホンモノの蘭草 | トップページ | 太ッチョ&痩セッチョ »

コメント

中国はず~~とタマってましたもんネ!これから暫くはスゴイことの連続でしょうネ!!

投稿: J, | 2006/10/30 19:59

蘭展の様子なんか見てるとあっち独特のおおざっぱさが目立って、すごい花なのに飾り方や鉢なんかもうちょっとなんとかしたらいいのに..と思ことよくありますけど
これからどんどん変わっていくでしょうね。
もともと、書画や美術工芸品なんかの底力はすごい国だから...

投稿: 中国蘭迷 | 2006/10/30 21:30

あちらでも、侘び・寂びを蘭に感じるんだろうかしら?

投稿: lishui | 2006/10/30 22:03

日本もスゴイんだけど、殆ど忘れちゃって、プラ鉢コレクションか筒ラク鉢ですから・・・どうも近年の中国はそれ見てマネしてプラ吊り下げ式の日本風ですもんンネ!

まだまだどちらも愉しむってところまでは遠いかも?

投稿: J, | 2006/10/30 22:38

侘び・寂び は私もよくわからんのですけど
お寺や庭園見てると日本と中国、微妙にだいぶちがうなあという感じします。
蘭花の見方、感じ方も違うんでしょうね。
太湖石の庭石や反っくり返った屋根の東屋は昔すごく違和感感じたのに最近自然にみられるようになりました。
今のお寺の仏さんはほとんど文革以後につくられたものが多くてなんか安っぽい感じしますけど、杭州霊隠寺の山の岩に彫られた古い仏さんはみんな実にいいお顔してました。

投稿: 中国蘭迷 | 2006/10/30 23:03

数こそ力!!兎に角、数さえ揃っておればOKなんですよ。。中国は。
人に何かを感じてもらえれば・・・なんて精神は無くなくない?
体裁だけ整っておけば中身は空でも良いって事が多いし。
料理だって。。。。ねぇ~
本物を見つけるのは中国では大変な事ですよ。

投稿: shang | 2006/10/30 23:47

中国 行ったこと無いから話について行けない・・・しょぼ~ん

投稿: ル | 2006/11/01 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/12465483

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の9華情報:

« ホンモノの蘭草 | トップページ | 太ッチョ&痩セッチョ »