« 程梅の葉っぱ | トップページ | 台湾野生蘭賞蘭大図鑑 »

鄭孝荷の花

Teikoka030504 時季はずれですけど9華ついで です。
鄭孝荷は棒心に兜はないけど中国でも人気のある9華のようです。現存する古い銘品のなかではただひとつ荷花弁に分類されている個性的でわかりやすい花です。荷花弁といっても1華の大富貴や翆蓋のスプーン状の花弁とはずいぶんかけ離れた花形です。
舌の先がくびれて逆ハート型になるのも他の9華や1華に見られない特長ですが、くびれず円く咲くこともあります。この株の実家の先輩とこも今年の富山の9華展に出てたのも100%逆ハート型で咲いていたけど、うちではどういう訳か円く咲くことの方が多い。過去の写真を見ていたら軸ごとに咲き分けている年もありました。

成文堂新光社の『中国ラン』の説明文は<逆ハート型・・・>と書かれ写真は円舌に咲いた花が載っているのでややこしいけどどちらも正解です。

|

« 程梅の葉っぱ | トップページ | 台湾野生蘭賞蘭大図鑑 »

コメント

ご無沙汰しています。
円舌と方欠舌の咲き分け、スケールは小さいけど春蘭の玉梅にも見られますね。
それにしても立派な鄭孝荷です。
こんな策を目標にしなくてはいけませんね。励みになります。

投稿: すずき | 2006/10/08 23:38

>玉梅にも・・
ほんとですね。
『中国ラン』の玉梅素よくよく見たら咲き分けてますね。
うちのはどうだったろう?
副弁の先端がくびれて咲く花はよくあるので他にもあるかもしれないですね。よく見てみます。

投稿: 中国蘭迷 | 2006/10/09 06:49

この株は花芽が付いた後、秋に半分に割って同じこの鉢に植え直したものです。9華は大株にして根と葉をしっかり作ると花もよく咲いてくれます。

投稿: 中国蘭迷 | 2006/10/09 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/12177057

この記事へのトラックバック一覧です: 鄭孝荷の花:

» 花々・・・写真のアップ!! [楽しく百年日記]
こんにちは。TBで失礼いたします。ようやく雨も止み、昨日雨の中植えた花々(少しだけど・・・)の写真を撮ることが出来ました。カメラをされておられる方が見たら、・・・・・・って写真ですが、お時間有ればお立ち寄り下さいね♪... [続きを読む]

受信: 2006/10/06 22:56

« 程梅の葉っぱ | トップページ | 台湾野生蘭賞蘭大図鑑 »