« 村祭り | トップページ | 程梅の葉っぱ »

ヒガンバナの葉っぱ

    通勤途中のお寺の境内にて
Higanbana061004みんなに遅れたちんちくりんの花が1朶だけまだ咲いてました。
普通、花茎だけ伸びて真っ赤な花を咲かせ
花がおわると葉っぱを展開させる。
花と葉が出会うことがない。
蘭の偽球茎とちがって、
この球根は葉が丸くなったもの。
タマネギや百合と同じだ。

“蘭”と名が付くけど“君子蘭”はラン科植物ではなくて実はヒガンバナ科。
                                   そう言われれば似てる。

|

« 村祭り | トップページ | 程梅の葉っぱ »

コメント

じゃあ、君子蘭もタマネギの仲間かな?
調理法の参考になります。。。

投稿: ル | 2006/10/05 00:18

ヒガンバナは毒があるけどクンシランは大丈夫かな?
修行をつむと毒気も養分として生きていける!!?

投稿: 中国蘭迷 | 2006/10/05 04:02

修行法って どうやるんでしょうね?体質改善
毎日少しずつ?(慢性毒性にはどうかな)
たまねぎで我慢するか・・・

投稿: ル | 2006/10/05 12:56

もう既に・・・蘭ドクが全身に回ってます・・。

脳髄にまで、行っちゃってますから・・・・

投稿: J, | 2006/10/05 20:59

>もう既に・・・蘭ドクが全身に

ですね。もはや 手遅れ 
手のほどこしようがない  か..!?
世間様に(なるべく)ご迷惑かけぬようらんぶろぐにでも隔離しておくしかない ですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2006/10/05 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/12148761

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナの葉っぱ:

« 村祭り | トップページ | 程梅の葉っぱ »