« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

今週のイッピン

帰って水やってたらこんなの咲いてました。
札は清河梅となってますがこの品種もよく判りません。ましてこんな咲き方では...
       小一品也!!
Seikabai

いちおうカブトはあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物園にて

世間はすでにゴールデンウィークに突入してるんですね。
中国語教室の後、午後植物園に寄って山野草展とエビネ展を見てきました。
山野草は野外の楠並木の特設会場に100mほど並びます。一部斑入りや珍奇なものもあるもののほとんどは地べたに下ろせばただの雑草、でもしぶい鉢にきれいに植えて展示するとなかなか好いもんです。エビネは春が寒かったため間に合わなかったものが多かったらしいです。
         山野草展                  カンサイタンポポ?
SanyasotenKokusantanpopo

広い園内、よくみるとタンポポはどれも国産モノで外来種がひとつも見あたりません。
人為的にそうしているんだったらすごいと思いましたが鴨川両岸の土手も同じでした。
京都でも西の嵯峨嵐山一帯は和洋拮抗していて、山ひとつ越えたこの辺は洋種が席捲しています。20種以上あるというタンポポ属の種の同定までは出来ませんが西洋タンポポは花びらの下の総苞が反り返るので一目で判ります。

 チューリップも満開です。
Churippu1Churippu2

昔、蘭国では趣味家(投機家!?)達がこの花をめぐって狂乱状態だったんですね。
近頃のどこかの国の蘭花みたいに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にわにはにわ・・・

1華の花はもういいかげんへたってきました。
ちぎって鶏さんのおなか行きです。しかし、さっき農協のエサ食べたばっかりだというのにあっという間に全部ぺろりと平らげてしまった。

Niwatori1Niwatori2

花は花軸の根本まで美味しそうに残らず食べるけど、根っ子は白い柔らかいところをやっても一度小突いたきり見向きもしません。味ちがうんかな~??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

賑やかに...

生け垣の下にこんな花が賑やかに咲いています。
ヒトリシズカはよく見ると1茎2華がけっこう多い。
その横では柿のヘタみたいなカンアオイの花がゴロゴロ咲いています。
         ヒトリシズカ                  カンアオイ
HitorishizukaKanaoi

どちらも数年前にこの奥の林道の脇で見つけたものです。

       翆定荷素の花芽
Suiteikaso_1 薫一翁の形見となってしまった9華もいつの間にかこんなに花芽が伸びていました。
去年まで株の割には花を着けてくれなかったのですが、氏を送るかのように今年はこの鉢が5本、もう一鉢の外に放っぽり出しているほうはなんと9本花芽を上げています。

この緑釉の広東鉢は気に入ってる鉢ですが蘭も住み心地好いみたいです。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

最後の...

桜も御室の遅咲き種をのぞくとほとんど皆葉桜になってしまいましたが
我が家の奥地の蘭もいよいよこれで最後、この1週間の間に咲いた花です。
            豆弁                    蓮弁8
ZubenRenben8

           蓮弁1’
Renben12 蓮弁1の最後に咲いた2花は舌が受けて咲いた。
時期遅れの咲きそこないということでしょうが面白い。9華では株の力によって巻いたり受けたりすることはよくあることですが...

| | コメント (4) | トラックバック (1)

撮り直し

今日は久々のいいお天気。観光地は人出多いでしょうね。
なんとか写真撮り直しできたけど、カメラやっぱり脳シントウおこしてる!?
ときどきメモリーを認識しない・・
         蓮弁3(碧蓮)             蓮弁4(桃腮素)のアップ
HekirenToshisoup

・       蓮弁6(白雪姫)               蓮弁7(広葉蓮弁)
ShirayukihimeHirobarenben

蓮弁7は広葉で大雪素と同じくらいの大きさ。その他は細葉です。
「白雪姫」は気に入ってる花だけど名前はどうかなぁ~??この名前は別なのに付けたほうがよいように思う..
持ってないから負け惜しみ言うわけではないけど、蓮弁はあんまりまん丸よりもふっくらして弁先がきゅっと細くなるこの形が私は好きです。蓮弁にはよくあるけど、春剣や一華その他ではあまり見かけない花形ですよね。

1華もまだまだ健在です。
          楊氏素2                    春一品
Yoshiso2Syunippin_1

・         玉梅素                    寰球荷鼎2
Gyokubaiso2Kankyu2


維西雪素は今年は残念ながら花なしです。去年割りすぎた!?
細垂れ葉の葉姿がやさしくて一番気に入ってる蓮弁なんですけど...。   
       

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カメラが・・・

 朝出かける前に、この1週間の間に咲いた花を撮ったのだけど三脚ごと倒した後の
カメラの調子がなんか変...?? 
とりあえずはじめのちゃんと撮れてる写真をアップします。
設定初期化して明日撮り直すつもりだけど大丈夫かな?
要修理だったらどうしよう!?
         蓮弁4(桃腮素)               蓮弁5(媼)
RenbentoshisoOuna

今日も1日肌寒い雨、京都は市内でも北の方は桜まだ大丈夫だけど、お天気のほうがいまいち、お花見日和になりません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大雪素は実は・・・

Daisessonozetsu お持ちの方はご存じのことと思いますが広葉蓮弁素心の銘品:雲南大雪素は実は素心ではない。桃腮素(舌の奥の両側:腮がほんのりピンク)でよく見ると前面にも淡い舌点は出ます。これが数年前1花だけ濃く出たことがあります。
白い花弁に鮮やかな紅点もなかなか良かったです。その写真が見つからない...

 原産地雲南では春節頃に咲くため元旦蘭とも呼ばれていて、相当古くから巍山~麗江あたりで栽培されていたようです。最近、白花素心はたくさん下山してるようだから完全な素心の大雪素もあるんでしょうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

日曜朝撮り蘭花の続き

昨夜はココログのアップロードの調子が悪かったので中断、その続きです。
春剣色花は色出しをうまくやればもう少しいい色に咲くんでしょうね。
そういうことが苦手なわたしです。
         春剣黄花                   春剣紅?花
Syunken1Syunken2

春剣素心は無名でもいろんなのが出てるけどよく見ると色合い、形微妙に違います。
          春剣素1                   春剣素2
Syunkenso1Syunkenso2


翆蓋はやっぱり可愛い。
右はいただき物なのですが無双梅ってこんな花? もっとチンチクリンに咲いた本の写真しか見たことないのですが...
            翆蓋                  無双梅 逸品?
SuigaiMusobai


朝はやっぱり調子いいです。

「無双梅」はいただいた方より違うとの連絡頂きました。
咲いたらどうも違うので入手先に見せたら「逸品」の間違いと言われたとのことでした。
うちの別な「逸品」とも葉姿ちょっと違うのですがよく分かりません。
この写真の花、本来咲くべき花の半分くらい?の貧相な咲き方してるので花の形からは判断できません。
でもいい花型です。最近、こんな札違いが時々入ってきて面白い。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

朝撮り蘭花

ただいま開花中+控えの蓮弁、春剣です。
今日は親戚の法事や夜は村の寄り合いと1日バタバタして疲れた。
やっとUPです。
          蓮弁1                     蓮弁2
Renben1Renben2


↓↓このあたりのは9華につながってくれるかな?!
       蓮弁3(たぶん碧蓮?)           蓮弁4(桃腮素)
Renben3Renben4



この時間帯、アップロードに恐ろしく時間がかかるので続きはまた明日..
飲み過ぎで頭も痛いし、もう寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上も下も満開

先日の犬散歩禁止の桜、あと1週間は楽しめそう!
地べたのタンポポはみんな洋種でした。

HachimanTanpopo


今日は黄砂がすごかった。向こうの山は霞んで見えませんでした。
夕方、峠の向こうの植木屋さんの枝垂れの夜桜見てきました。
こちらも満開!!
Toemon
春剣、蓮弁は明日UPしますね!
写真撮るヒマがないのです。

今日から南京蕙蘭展開幕ですね!
香りが聞こえないのは残念だけど
ネット観戦といきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

櫻花

近くの八幡さんの参道の桜はこんなもんです。
市内は満開の枝垂れもあるらしい...
バスの時間の関係で朝は四つほど手前の停留所で降りて歩いて通勤しています。
どこからともなく沈丁花の香りがしたり、いろんな発見があって面白いです。

Sakura1Sakura2


大雪素がやっと開き始めました。
         
Daisesso

← 4/7 夜
蛍光灯の光でムリヤリ撮影、
ちょっと花ボケた!?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

いろいろまとめて一挙掲載

1華はあと宋梅1鉢と天興梅を残すのみ、ほぼ咲き上がりました。
蓮弁、春剣はこれからです。
          豆弁黄花                   朶々香
ZubenkiDadako

・          蔡仙素                     翆鶴
SaisensoSuikaku

朶々香はもすこしふっくら咲いて紫覆輪がはっきり出てくれるといい花なのですが...
翆鶴もこんな咲き方をしたのを桜梅という説とこれとは違うやっぱりこんな花弁の花を桜梅と呼んでるのもあるみたいです。梅弁ではなく桜弁ということか???

今年はイワウチワも良く咲いてくれました。
          イワウチワ                   トリカブト
IwauchiwaTorikabuto

杭州はまじめに作っている人には申し訳ないような咲き方です。
         1号の2本目                  杭州2号
Kosyu1Kosyu2

9華が江戸ではもうすぐ咲きそうなんて便りもありましたがうちはこんなモンです。
この花芽はテンプラにしたらおいしいかな!?
            仙霞                    翆定荷素
SenkaSuiteikaso
・          鄭考荷                    江南新極品
TeikokaKonansingokuhin

9華のことを夏蘭ともいうけどうちでもゴールデンウイーク頃には毎年咲きます。
湖北省あたりの山の上では夏に咲くんでしょうか?!
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

鉢姿もうひとつ

Hatahachi村鉢とおんなじ日に三重からやって来た鉢。
豆弁(ごく普通のですが)入れてみました。なかなかいいでしょ!
この鉢はちょっと金なおししないといけないのでとりあえず水苔植え。どんな絵描こう!?
その前に金泥買ってこなくては... どこに売ってるんだろ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »