« 今年の大富貴くん | トップページ | 杭州春蘭咲きました! »

越中みやげ(その1)

11.12日と富山の春蘭展を見に行ってきました。
さすがに故松村謙三氏の地元、みごとな株が並んでいました。
ただ私は中国蘭しかやってないので蘭展を見るというより、戦前から伝わる1華、9華を大事に伝えてられる老先輩方にお会いしていろいろお話を聞くのが第一の目的というか楽しみ。同じく蘭書を読むのが好きなT氏のお宅に泊めていただき2日間蘭談義、蘭書談義を堪能してきました。
kannkyuu1今年は即売も交換会も中国蘭はわりと少なく、環球荷鼎1株だけ買いました。後ろの葉がウサギにでも喰われたみたいに葉先がいたんでいるものの、花芽ふたつ付いて株は大きく根もしっかりしている、2,3年作ったらきれいになりそうなお買い得品。
帰りの電車のなかで開いてきて、今日鉢に植えようとよく見たらあれれ、面白い咲きようをしています。
左の2華咲きの方は正常だし、環球はよく緑雲咲きもするので継続は望めないでしょうけど2重に得したような越中みやげでした。

|

« 今年の大富貴くん | トップページ | 杭州春蘭咲きました! »

コメント

左の花ちぎって中国に持っていったら高く売れるかな!?

投稿: 中国蘭迷 | 2006/03/13 19:46

ついに ランインフルエンザが 京にも 侵入しましたか。お江戸では 人間にも感染してますから 要注意です。

投稿: lishui | 2006/03/13 19:51

>人間にも感染
だいぶ劇症のようですね。
人間もやっぱり焼かないと治らない!?

投稿: 中国蘭迷 | 2006/03/13 21:38

>左の花ちぎって中国に持っていったら高く売れるかな!?
中国人商人なら必ずやると思います、、
まちがいない!!

投稿: shang-ri-la | 2006/03/14 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/9073710

この記事へのトラックバック一覧です: 越中みやげ(その1):

« 今年の大富貴くん | トップページ | 杭州春蘭咲きました! »