« 桜花と龍 | トップページ | ようやく »

龍門20品

 J師お薦めの龍門20品、古本屋さんに注文したら早速届きました。
上中下3巻で2800円也。印刷かと思ったら本物の拓本が切り貼りして寄せ寄せしてあります。拓本といっても壁から直接とった1次版とは限らないけど手間賃考えただけでも安い。ただ、漢字ばっかりで何て書いてあるのかさっぱりわかりません。”龍”は全部で13匹ほどいました。オシャカさんや他の仏さんもいるみたい。蘭の文字が三つ見えます。またお勉強のネタができてしまった。とりあえずツンドきます。
      北魏 龍門二十品              神戸南京町の龍
longmen20pinlonglong

右の写真は先日の春節の神戸南京町の龍踊り。玉を追っかけていました。
操っているのは楊貴妃会のおば、いえ、お姐さま達です。

我が家の龍字は今年はつぼみ二つ。この花は形も舌点も狂うことがないのが好いです。


|

« 桜花と龍 | トップページ | ようやく »

コメント

つんどいちゃだめだよー!!
手習いするの、墨磨って紙に真似して書いてるだけで1500年戻れます・・タイムトリップ・・出来れば紹芝巌の筆で机に翠蓋荷でモ・・・絶対!向いてますから。・・・しかしいいの手に入ったネ・・・。

投稿: J, | 2006/02/02 16:29

筆と墨と硯もいるなあ...
かあちゃんの小学校のときのお習字セットたしか押し入れにあったかな!?

投稿: 中国蘭迷 | 2006/02/02 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/8465114

この記事へのトラックバック一覧です: 龍門20品:

« 桜花と龍 | トップページ | ようやく »