« 我が家の花芽は・・・ | トップページ | 桜花と龍 »

龍呑舌と龍のこと

ryudonzetu 九華の程梅や極品のように船底型に受けた形の舌を龍呑舌と言いますがこれはわかりやすい。龍の口の下あごに見たてたものでいかにも中国らしい呼び方。

     雲竜図
unryuzu 中国の伝説上の生物である龍は、その目は鬼の目で、耳は牛の耳、顔はらくだ、角が鹿の角、首の辺りは蛇のウロコ、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛に似ているそうです。ノドの下に一尺四方の逆さの鱗があって触るとすごく怒ってこわいらしい。先祖は滝を登った鯉だとも、千年生きた蛇だとも云われていますが、最近古い遺跡から見つかる文物の図柄からどうやらワニ(揚子江ワニ)という説が有力なようです。

見られてゲキリンに触れる前に1行サクジョ!

|

« 我が家の花芽は・・・ | トップページ | 桜花と龍 »

コメント

他説に恐竜の化石から想像して現実実もって伝説してきたんだろうね!おいら少しだけ喉の下のひげ逆毛になってる、ネコはソノあたり喜ぶよネ、

投稿: J, | 2006/01/27 23:33

恐竜の化石も中国ではいっぱい出るし、薬にしたり、むかしは字書いて焼いて占ったりしたみたいだからありそうな話ですね。
Jさんの逆さおひげは触るとどっちなんでしょう?
ネコはしっぽ踏むと怒るけどノラは踏ましてくれないです。

投稿: 中国蘭迷 | 2006/01/28 00:03

逆さの鱗、どうやって誰が触ったんだろね。どう考えても不可能.....ですよね!

投稿: lishui | 2006/01/28 00:14

ルーさんならヤルと思う!
忍者だからね!!

投稿: J, | 2006/01/28 08:18

ルーさんだったら生うろこはがして持って帰る!?

投稿: 中国蘭迷 | 2006/01/28 08:39

やはりっ !

投稿: lishui | 2006/01/28 10:02

だれそれの『逆鱗(げきりん)に触れる』というけど、しばしば、近いことはしてしまうよね。
自分の我を通して、権力者に逆らったりすることで結果的に怒らせてしまうこと。
『龍』がもしもいるのなら、剥がしたりせずに、そのままペットにしたいね。どこかにいるのか?
(そうだ、Jさんの例の『春ちゃん』にも逆鱗あるのかもね・・・!?)

あと、龍の手に玉を掴んでいる画をよく見るけど、あれは、どんな意味があるんでしょうか、、
ご存知??

投稿: ル | 2006/01/28 10:41

宝珠って言うんだけど、竜珠、竜胆とも、、森羅万象の真理、ヒトにとっての大切な物、ネコにとってはネコの大切に思うもの、のように対峙したコチラ側の思う宝をアレ一個でまとめて表現してるってのが概説!オラの先生は「キンタOじゃ」って言いながら描いてた。だから建仁さんのはタマもってない方がカアチャンですからコワイ!!?

投稿: J, | 2006/01/28 11:27

ってことはルーさん・・あれは蘭であり・・激カワ娘!ってことかも?

投稿: J, | 2006/01/28 11:29

摩尼(如意?)宝珠ってと、よく仏像が持たされてますよね。龍ちゃんも持ってたんだ・・・。
(さすがに龍のはデカイ!)
あれ、お釈迦さんの骨ってあったような気がする。
ってことは、釈迦さんの入滅以降に龍ちゃんがいたってことかな??
つい、最近の伝説ってことかな・・・・

投稿: ル | 2006/01/28 12:44

>蘭であり・・激カワ娘!
Jさんの 宝ものは まったく予想とおりでした。(我ながら感がいいから)
「宝をアレ一個でまとめ」ってことは、村長みたいに、たくさんあったら 玉は*個にも?
なんでもほしがる人は、玉が、なんにでもなる?(・・・どうでも良さそうなのまで?)
一番大切なものが重要なんじゃ??
ひとは大切なものがふえると弱くなるとかいわれるけど、一個なら迷い少なくなりそう。。
( じゃ「蘭迷」ってどんな意味だろう?)

投稿: ル | 2006/01/28 15:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/8369891

この記事へのトラックバック一覧です: 龍呑舌と龍のこと:

» 龍呑舌 [蘭小屋雑記(杭州寒蘭・中国蘭)]
植え替えしてたらみつけました。中国4千年...... 龍呑舌...なんてチョロイチョロイ ってのたっまってる花を。 「おじさんたちこのくらいの元気がなくちゃ! 勝てる人いる?」... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 15:36

« 我が家の花芽は・・・ | トップページ | 桜花と龍 »