« 新年快楽!! | トップページ | 如意舌の如意のこと »

蘭花の用語のこと

 中国の江浙地方を中心に永い伝統を持っている中国春蘭の一華、九華はその葉姿や花容について主副弁の形棒心舌の形など昔から実に細かく識別分類されています。例えば宋梅の花は主副3辨は梅弁で緊辺、捧心は軟蚕蛾兜で舌は劉海舌であるとか、龍字は水仙弁で観音兜、大鋪舌であるといった辞書ひいても判らない独特の呼び方があります。
いろんな蘭書の解説を読んで多少は分かっているつもりですが、実際に開花した花を見ると、株により、またその年によってけっこう違った形に咲くことがあって、ちゃんと理解しようとすると悩むところです。いったい典型的な如意舌とは?劉海舌とは?蚕蛾捧心とはどんなかっこうをいうのか?そもそも例えば如意とは何モノなのか?如意のどこのどういう様子を蘭花の唇辨の形に例えているのか?
調べていくと生活に根っこを下ろした中国文化の一端が見えてきて、日本の正月飾りやおせち料理に込められたゲン担ぎにも似ていてなかなか興味深いモノがあります。
魚の鯛が日本人にとっては他のマグロや鯖とは違った意味がある、そんなところまで用語の意味を理解できたら中国蘭はもうちょっと面白くなるような気がしているのです。
そこら辺を今年はちょっと深入りして勉強してみたいと思っています。

|

« 新年快楽!! | トップページ | 如意舌の如意のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/8064274

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭花の用語のこと:

» 秋の新宿御苑 らん展 [新宿御苑]
秋の新宿御苑 らん展 新宿御苑で「らん展」が開催されていました。 らんの鑑賞法、その価値の基準など全くわからないのですが、 きれいなものを撮ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/05 17:18

» 秋の新宿御苑 らん展 [新宿御苑]
秋の新宿御苑 らん展 新宿御苑で「らん展」が開催されていました。 らんの鑑賞法、その価値の基準など全くわからないのですが、 きれいなものを撮ってきました。 [続きを読む]

受信: 2006/02/05 17:20

« 新年快楽!! | トップページ | 如意舌の如意のこと »