« Chinese Cymbidium(その2) | トップページ | 合格了! »

杭州その後

このところ気温は最低ー4℃、日中でも5、6℃。
我が家の杭州はここから相変わらず動きません。
でも、縁あって最近やって来た緑のきれいな3鉢はこの寒さにもかかわらず
好い香りを放ってます。
   我が家の杭州         宋梅           寒さに負けず頑張ってる
hanzhou051215songmei051215satsuki   宋梅に花芽が7ヶ着いてました。


|

« Chinese Cymbidium(その2) | トップページ | 合格了! »

コメント

香ってますか?村長は鼻が悪いので蘭小屋に漂う匂いは感じるのですが、どの花が香っているのかわかんないのです。友人が来ると「これとこれが匂う」と教えてもらってます。Jさんのとこのもよく香るそうです。

投稿: lishui | 2005/12/16 21:04

村長さん、年中蘭花のジャングルの中にいるからマヒしてしまってるんでは・・・?!
でも中国蘭の香りって不思議ですね!何百輪咲いていても全然しつこくないし、1輪だけ咲いてもホンワリ遠くまで漂ってきますし。

投稿: 中国蘭迷 | 2005/12/16 22:55

よく、 蘭の香りの女性がいると、 無意識について行きそうになるのは・・・ 私だけ?

投稿: ル | 2005/12/17 08:57

>無意識について行きそうになる
チョングオランミーはみんなそうなんじゃないですか!?

「英雄難過美人関」
  → 英雄が美人に関わって難儀した??
ちょっと文法的におかしいかな?と思って調べたら「英雄も美人の関所は越え難し」って読むみたい。まっ、意味は似たようなもんか?気を付けましょうね!?

投稿: 中国蘭迷 | 2005/12/17 09:33

おはよです 時差がちっとずつもどってます。
宋梅7芽はイジメスギ?
美人の関所はためらわずお泊りしたいです。

投稿: J, | 2005/12/17 13:31

>イジメスギ?
いえ、元気スギ!!です。
この株は分けてもらう前から大柄で毎年めちゃ花付き良かったです。あと2、3年したらうちに慣れて多分ほかのと同じになると思います。
>関所
そか、越えなきゃならんもんでもないんだ。ウラシマタローみたいに留まってそのまま乙姫様のオムコになるって手もあるわけですね。さすがJ老師です。

投稿: 中国蘭迷 | 2005/12/17 14:02

無理して英雄にならなくても・・・という選択肢

さすがJ老師 ご自慢のタワシが気に入られるとラッキーですよね!

投稿: ル | 2005/12/17 15:32

我很喜欢你这个网站,里面的兰花很漂亮,有空教教我

投稿: 乐 | 2006/03/22 16:06

小乐:
谢谢看我的博客,并且写评论。
我很高兴啊!!

投稿: 中国蘭迷 | 2006/03/23 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/7652825

この記事へのトラックバック一覧です: 杭州その後:

« Chinese Cymbidium(その2) | トップページ | 合格了! »