« 無錫、揚州 バスツアー初体験 | トップページ | 蘇州→杭州へ »

旅の7つ道具

7tool 旅日記の途中ですが私の旅の七つ道具です。
別に旅慣れているわけではありません。引っ込み思案で、出会ったひととすぐ友達になれるタイプではない、むしろコミニュケーションは日本語でも苦手な方なのです。しかし言葉の通じない海外旅行は昔やってた冬山登山や岩壁登攀のルートファインディングに似た面白さを感じます。
① 地図
  初めての土地に着くと一番に買い求めます。
  2~5元で駅や観光地で売ってるし、ホテルに置いてあることもあります。
② コンパス
  ブラブラ歩きには街中でも地図とともに必需品です。
③ 電子辞書
  今回はじめて使いましたが非常に重宝しました。中国では筆談でかなり意思疎通
  できますが、最近、簡単な漢字も出てこないときがよくあって...
  日中、中日に広辞苑や漢和辞書もあって便利です。
④ 筆記具>メモと筆談用
⑤ ガイドブック
  04・05年版の情報はもうかなり古くて、日本語が通じるはずのオフィスの電話番号
  が変わっていたり、観光地の入園料やホテル代はだいぶ上がっていました。
⑥⑦ あと何かな?
万一なくしても、パスポートのコピーといくらかのお金が残るようにしておけばたいていのモノは現地調達できる。最低、命だけ残ったら何とかなるって楽観的に考えています。   

|

« 無錫、揚州 バスツアー初体験 | トップページ | 蘇州→杭州へ »

コメント

今回はお仕事ではなかったんですね。
うらやましい・・・
蘭を離れた蘭迷さんの中国案内をこれからも楽しみにしています。
とはいえ、蒼浪亭の写真にはしっかり蘭(四季蘭?)が移っていますね。

私は、中国へはふた昔前、広州にちらりと行っただけで、そのころの蘭園は四季蘭と報歳ばかりでした。

どうぞこれからも、沈復さんや陳芸さんが歩いた路地や水辺のお話を聞かせてください。

投稿: すずき | 2005/11/10 23:27

ここ蒼浪亭や揚州の个園、八怪祈念館などでも書斎や東屋などに左右一対蘭鉢置いてあるのをよく見ましたが、みな四季蘭の類で春蘭は見かけませんでした。

投稿: 中国蘭迷 | 2005/11/12 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/6997700

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の7つ道具:

« 無錫、揚州 バスツアー初体験 | トップページ | 蘇州→杭州へ »