« 寒い!! | トップページ | コレハタマゲタ!! »

天童素のこと

『蘭華譜』には<昭和8年渡来>としか書かれていませんが、
『寧波蘭蕙文化』靳書倫編2002年寧波出版社刊によると、<民国初、寧波天童山にて花農選出>とあります。
やっぱり、あの天童寺の裏山で採れたものでしょうか!?”花農”は”蘭農”と同じで山から採ってきたジジババを蘭展や花鳥市場の道端で売ったり卸したりしている人たちのことではないかと思います。

柿くれた例のタクシーの運ちゃん、天童寺に向かう途中、天秤棒かついだ百姓のおじいをただで助手席に乗せてあげました。そのおじいさん、仲間のおじい連に追いつくとうれしそうに礼を言って降りてました。

1華素心のなかでは楊氏素、玉梅素、張荷素などと比べると、和尚素、文団素あたりとどう違うかよく分からない、特徴をあえて見ようともしなかったマイナーな花ですが、こんな経験をするとまたいとおしく思えてきます。
残念ながら我が家の天童素は今年も花芽なしです。

|

« 寒い!! | トップページ | コレハタマゲタ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/7164497

この記事へのトラックバック一覧です: 天童素のこと:

» 天童素 [らんぼそっ]
中国蘭迷さんのところで春蘭「天童素」の記事を読みました。 天童寺というのが実際にあるという話を聞くと、この蘭も長い時間と距離を経てうちに届いたのだなぁと愛しくなります。 ツボミが付きましたが株分けしたので咲いてくれるか? 本には日に弱いとありますけどうちではあまり注意していませ�... [続きを読む]

受信: 2005/11/26 23:18

« 寒い!! | トップページ | コレハタマゲタ!! »