« 受けてきました | トップページ | 不是花中偏愛菊 »

我が家の杭州は

ここまで伸びたところで歩みが遅いです。
このまま立ち止まって春まで咲かないこともよくあります。
”寒蘭”といえどもちょっと暖かくしてやったほうがいいのでしょうか? 山の北側なので秋口から蘭小屋にはお日さんあたらず、この2~3週間、0~12、3℃です。
    杭州の蕾
hanzhousagagikukanzakura
・                       
庭先には今、ほったらかしでクチャクチャの嵯峨菊と寒桜が咲いています。


|

« 受けてきました | トップページ | 不是花中偏愛菊 »

コメント

ナンカすごく良さそうな気配ですけど、
花弁の元がホンワカしてて軸も細いし
楽しみですねー!!
菊は霜にあたりながらも咲き続ける強さがイイ!嵯峨菊風情ありますネ。どなたの趣味ざんしょ?寒桜もヨカトです。

投稿: J, | 2005/11/28 19:20

この杭州はだいぶ前に津から養女にきたものです。
嵯峨菊は山越えて大覚寺に行くと今、正宗仕立てのが見られます。表から入るとお金いるけど、裏や横っちょの地元民の散歩コースからだとタダではいれる。ここだけのはなしデス。
うちのは去年ヨメさんが4色もらってきて、春、仕立て直しもせずほってたのにちゃんと花は咲いてます。
寒桜、11月から春までポツポツと咲き続けるけど3月頃に咲く花がピンクがのって1番きれいです。

投稿: 中国蘭迷 | 2005/11/28 20:53

京都 って そんなにさぶいの?
江戸よりも南の国かと・・・・
それにしても、よいお庭でござりますのう!!
園芸雑誌の1ページみたいな、、、

投稿: ル | 2005/11/29 22:58

うちは京都でも山ひとつ北に越えたとこなんで市内よりは3℃くらい気温低いです。春の桜も蘭の開花も1~2週間遅いです。

市内でも冬~春は江戸のほうが海辺の分暖かいですよ。

投稿: 中国蘭迷 | 2005/11/29 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/7362774

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の杭州は:

« 受けてきました | トップページ | 不是花中偏愛菊 »