« 紅宋梅のこと | トップページ | お久しぶりです »

砥石の日

ちょっと覗いてきました。
10月14日は砥石の日だそうで、今年は会場の都合かだいぶずれたけど京都天然砥石組合のイベント&展示即売会。全国から刃物好きの大工さん、板前さん、刀剣研ぎ師たちが集まって口角泡をとばしている様子は蘭展での蘭キチたちと同じです。
いい砥石で研がれたいい鉋を名人が操るとかんなくずも芸術品です。厚さ数ミクロン、完全に透けてます。
しかし砥石は素人目にも年々良いのが少なくなってきているように思えます。

toishinohi1toishinohi3

|

« 紅宋梅のこと | トップページ | お久しぶりです »

コメント

先日、下宿で使っている包丁を、歯がこぼれていたので、実家のおじいちゃんに研いでもらいました。
いい刃物には、いい砥石が必要なのですね!

投稿: かなこ | 2005/10/23 23:49

かなちゃん、コメントありがとう。
昔はどこの家にも砥石は2,3個あって家で使う包丁や鎌なんか自分で研いでたもんですけどね。今は使い捨てのいい刃物が出来て、大工さんでもノミやカンナを使う人が少なくなったので砥石の需要はずいぶん少なくなってるそうです。
おじいちゃんの砥石はひょっとして名倉かな?名倉砥石は日本刀を研ぐのにも欠かせないものだそうです。

投稿: 蘭迷おじさん | 2005/10/24 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/6530641

この記事へのトラックバック一覧です: 砥石の日:

« 紅宋梅のこと | トップページ | お久しぶりです »