« 鄭板橋は | トップページ | 明月明年何処看!? »

桃源郷の鶏が

桃源郷の鶏が戻って来ました。
おとついの夜中の1時か2時頃のことでした。鶏が騒ぐ音で目を覚ましたのですが、
2,3鳴きして静まったので変な夢でも見よったか?とまた寝てしまいました。ところが朝エサをやりに行ったら手前の小屋の戸が開いていて1羽がいない。小屋の中は羽がいっぱい散らかっていて、金網の腐ったところが5,6cmほどの穴が開いてる。イタチにでもやられたか、こんなことだったら早く食ってやってたら良かったと悔やんでいたら今朝方、家内から会社にメールが届いて、近所のおばさんから「あんたとこのコッコちゃんと違うか?」見るとよその畑の隅の草むらにうずくまっていて怪我もなく、連れて帰って庭に放したらトコトコと自分の小屋に入っていったとのこと。庭に出しても足でちょんちょん追いやらないと遠出をする鶏ではなかったので何かに襲われ戸を蹴破って夜の巷を逃げのびたんでしょうか!?
鶏は食用で、以前は1年に10羽くらいが入れ替わっていたのですが数年前義父が亡くなってから殺生するのも億劫になって、特に彼女はおとなしくて人なつっこくて可愛らしい目をしているので、もう卵も産まなくなったのに生きながらえています。コイツだけはなぜか蘭花が大好物で古花をやると実にうまそうに食べます。
まだまだ長生きしそうです。

|

« 鄭板橋は | トップページ | 明月明年何処看!? »

コメント

桃源郷の御伽噺ですね。「こんなことだったら早く食ってやってたら良かった」とおじいさんとおばあさんが包丁を研いで悔しがったとさ。
蘭花がえさですか?蘭花村の花も送ったほうがいいですかね?

投稿: lishui | 2005/09/16 22:51

蘭花村からまで送ってもらったら鶏小屋拡張しないといけない!?
可愛くて愛嬌あるってのはトクですね。今回行方不明になってたのはもう1羽残ってるヤツより1代古いんですが...
オンは損です。1番先に食べられる。

投稿: 中国蘭迷 | 2005/09/16 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/5975525

この記事へのトラックバック一覧です: 桃源郷の鶏が:

» 蘭花村の住民達1 [蘭小屋雑記(杭州寒蘭・中国蘭)]
今日も抜けるような青空、秋の爽やかな一日になりそうです。 桃源郷の鶏 さんは一騒動でしたね。蘭花村のあひる(アイガモ)です。記憶が薄れて定かではないのですが10年は住み着いていると思います。こんな田舎でも開発され、昔は前の川まで泳ぎに行っていたのですが護岸工事が進み、また車も通るようになったのでいまでは囲いの中に飼われています。一度隣の畑の草取りさせようと畑を網で囲い離したのですが、網の隙間をくぐってもとの住処に戻ってしまいました。卵も産んでくれますし、家出も考えていないようなので当分はいっしょに... [続きを読む]

受信: 2005/09/17 10:30

« 鄭板橋は | トップページ | 明月明年何処看!? »