« イセ素心の花 | トップページ | 五柳先生の桃源郷は »

花鳥市場の思い出

 3年か4年前の暮れだったと思います。
蘇州の花鳥市場にはじめて行ったとき、路端で売ってる山採りの春蘭のなかに巻き葉で葉姿のいい蕾がたくさん付いたのがあったので、「おっちゃん、これなんぼ?」
「それ200元!こっちは素心やで、これも買い!」「素心はいっぱい持っとるからイラン。こっちの2条蕾着きの青軸9華と2株200元でどお?」
「いいよ、この素心も買い!」と一つしかない蕾を止めるのも聞かずむいて見せてくれて、結局3株300元(4500円くらい)で買わされました。花型は期待してなかったけど香りが楽しめたらいいやと洗濯モンの中に包んで持って帰って、花が咲いたてみたら春蘭はどちらも香り全くなし。素心のほうもあれはどういうマジックだったのか、りっぱな赤点のある普通のジジババでした。香りはこっちの勝手な思いこみだったとはいえ、あとで思えば30元で充分だったか!?

中国春蘭といっても湖北省以北のは日本や韓国のと同じで香りはないようです。葉っぱの鋸歯が荒いです。
向こうの掲示板に出される下山新花の写真に対して、「香りあるんか?」と同じ意味でよく「湖北の産とちゃうか?」それに対して湖北のひとが怒って「湖北にだっていい蘭もあるで!」「いや、すまんすまん、悪かった」なんてやりとりが載ってたりします。

9華はすぐに枯れてしまいましたが香りのないジジババは邪険に小屋の外にほってるにもかかわらず毎年たくさん花をつけています。

|

« イセ素心の花 | トップページ | 五柳先生の桃源郷は »

コメント

こんばんは
以前、知人が上海の花屋から春蘭?を持って来て一鉢家にあります
夏の暑さに弱いのかその知人の所では駄目だったようですが、なんとか家のは頑張ってまして
今年あたり初めてツボミでも見れないかな~と思っています

中国蘭迷さんと同様にどんな花かわかりませんが香りが楽しめたら最高ですね

投稿: ハッスル | 2005/07/06 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/4832355

この記事へのトラックバック一覧です: 花鳥市場の思い出:

« イセ素心の花 | トップページ | 五柳先生の桃源郷は »