« 哀悼 鈴木保夫先生 | トップページ | 寒蘭展 »

九華”碧雲”のこと

 どなたか知っていたら教えてください。
『総合種苗ガイド③古典園芸植物編』(誠文堂新光社S42.12刊) 小原秀次郎氏解説の一蕙九華の欄に〈 ★ 碧雲 : 緑茎の新花、花弁は長く、緊辺、尖峰、舌は短円逆ハート形、鄭孝荷の舌によく似ている 〉とあり、白黒の写真が載っています。当時の値段が30000~10000円とのこと。
鄭孝荷は好きな九華のひとつなので緑茎の鄭孝荷!?、すごいな!と思いましたが、実物はもちろん、話にも聞いたことがないし、この本以外に記事を見たこともない。忘れていました。
 実は中国にこの本を送ったところ、蘭友社区(掲示板)に”碧雲”の写真が紹介され、侃々諤々話題沸騰しており、行きがかり上、情報を提供できたらと思っています。
いつ頃、どこで発見され、どんなルートで日本に入ってきたものか?どこかにまだ残っているのか、既に絶種してしまったのか?どなたか消息を知っている方がおられましたらぜひ教えてください。コメント欄かこちらまで
  teikouka.JPG
             普通の赤茎の鄭孝荷の花

|

« 哀悼 鈴木保夫先生 | トップページ | 寒蘭展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/2026044

この記事へのトラックバック一覧です: 九華”碧雲”のこと:

» トラックバック機能 [東洋蘭]
ブログなるものがわかり初めてその特徴的なトラックバック機能も使ってみたくなりましたがなかなかその機会がありません そんな時ひそかに素敵なブロヴだなと思っていた... [続きを読む]

受信: 2004/12/13 21:07

« 哀悼 鈴木保夫先生 | トップページ | 寒蘭展 »