« 中国のメル友 | トップページ | 哀悼 鈴木保夫先生 »

真是天下蘭人同心na!

↑大連の牟安祥先生からのメールにあった言葉。牟先生の言っている意味とちょっとずれるかもしれないけれど、中国の蘭のサイトを見ていると、国が替わっても時代が違ってもホント、蘭キチは同じやなあ!と思うことがよくあります。
その① 蘭友社区(掲示板)で見つけた書き込み
  自分の大切なもの ⇒ 第一:儿子、第二:蘭花、第三:老婆
                   儿子(erzi)は子供のこと
  老婆=老母のこと?と解釈してぎょっとしたのですが
  中国語で老婆(laopo)とはヨメはんのことと分かって納得!
 ( 日本で「おい、ばあさんや」などというと孫かひ孫のいる老夫婦を思い浮かべますが
  中国では20代の新婚さんでもヨメはんのことを”老婆”というんだそうです )
  ちなみに〈 第4:自己 〉となっていました。
  自分よりは大事に思ってくれているということで”老婆”も許してくれるんでは
  ないでしょうか?
  私の場合は子供はいないんで第二以下がひとつずつ繰り上がります。
その② 以前〈宋梅の故事〉で紹介しましたが
  300年近い昔、山で見つけた宋梅の花が初めて咲いたとき宋錦旋さんは
  〈 朝見て、昼に見た:昼間見て、夜は灯をともしてまた見て、それでも依然として
  見飽きることがなかった
〉とあります。
   故事集は脚色も大分あるとは思いますが、宋錦旋さんはきっと、間違いなく
  そうであったろうと思います。
真是天下蘭迷一様的!!

|

« 中国のメル友 | トップページ | 哀悼 鈴木保夫先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/1935315

この記事へのトラックバック一覧です: 真是天下蘭人同心na!:

« 中国のメル友 | トップページ | 哀悼 鈴木保夫先生 »