最近の中国江南の蘭花展

去年まで3年続けて参加した杭州郭庄春兰展、今年は2月はいろいろとバタバタしていて行けず、微信で送られてくる画像を見るだけなのですが、
    2019杭州郭庄春兰展
こっちは蘇州蘇州滄浪亭での春蘭展
    2019苏州沧浪亭春兰展
江蘇、浙江省あたりの蘭展、ここ数年、年々急速に展示会のレベルが上がってきています。
規模が大きくなると参加が多すぎて混み混みになってしまう傾向はあるけど、会場と鉢と蘭花とのマッチング、全体の雰囲気がよくなって、ひところの新聞紙で包んだまま展示したり、プラ鉢や2重鉢見え見えの展示とか、無粋な大きなラベルを鉢に貼り付けてなんてのは一昔前のお話になりつつあります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太倉南園の雪

北海道は大変な寒さらしいですね。
寒気はここ京都までは下りて来てないけど、昨日、今日とボタン雪がしんしんと降ったり、また止んだり、薄ら寒いお天気です。
中国江南の地も同じようです。
Wechat_image_20190211102816_2
江蘇省太倉の蘭友からWe Chatで送られてきた画像

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2019 今年の京都宋梅会の蘭花展

            やることにしました

○ 第18回 中国春蘭展
   3月18日(月)~3月24日(日) 10:00~16:00 入場無料
   3月18日(月) 12:00オープン  最終日は15:00まで 

○ 第7回 中国蘭 一茎九花展
   4月27日(土)~5月3日(金) 10:00~16:00 入場無料
   4月27日(土) 12:00オープン  最終日は15:00まで

   どちらも北嵯峨 祇王寺ギャラリー にて
Gioji_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

m'sranさんの九章梅 weep

『九章梅』は中国春蘭老種のひとつだけど、意外と見る機会の少ない品種です。
とびっきりのとはいえないけどかわいい個性的な花を咲かせます。昔、蘭やり始めて間もない頃入手し2、3回花を見たものの、枯らしてしまいその後ずっと我が家の棚には不在でした。
Jiuzhangmei
去年の11月頃、ヤフオクに出たので入札したら、翌日、電話が掛かってきて、「あれ(出品者)、僕です。株分けしたのがまだ有りますから進呈します。追っかけないでください」と、、
このBLOGのコメント欄でもお馴染みのm'sranさんからでした。

去年12月初め、津の杭州寒蘭展のとき、笠間鉢に植えたその蘭を持ってきてくれて、鉢ごといただいたのが上の写真の株です。花芽がひとつ着いてます。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エンジンが

なかなか掛からなくていけません。

Simg_20190128_142904

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«瑞雪迎春